相談対応

自分一人ではどうにもならない状態におちいって、不安や心配を抱えている方へ

離婚問題を抱えている方、不貞慰謝料の問題を抱えている方、その他どんな悩みでも受け付けています

現在抱えているお悩みをご相談ください

武田法律事務所が実施する法律相談では
あなたのお悩みに対応したアドバイスを行います

相談者

どんな悩みを相談できますか?

法律相談では、たとえば次のようなお悩みについて相談を受けています。

  • 夫から急に離婚を切り出された、自分は離婚をしたくないので悩んでいる
  • 妻の浮気相手に慰謝料の請求をしたい、請求のやり方を知りたい
  • 夫との生活に耐えられない、離婚を考えているがどのように進めるのが良いか分からない
  • 妻が子どもを連れて家を出て行った、突然のことで困っている
  • 妻の代理人弁護士から受任通知が届いたので、その対応を知りたい
  • 交際相手の妻から慰謝料を請求されている、減額してもらうことはできるだろうか

このような悩みをひとりで抱え込むのはつらいです

法律相談では、それぞれの方の状況に応じて、法律や類似事例を参考に具体的なアドバイスをさせていただきます
できるだけ相談者の方の不安を取り除けるよう努めます

こういった悩みに直面している方は、法律相談をご検討ください。

対応しているテーマ

離婚【全般】

  • 離婚が認められるかの見通し
  • 離婚の進め方
  • 離婚調停の申し立て方
  • 離婚協議書の内容
  • 親権・養育費・面会交流
  • 財産分与
  • 慰謝料
  • 離婚を求められた側の対応 など

不貞の慰謝料請求【請求する側】【請求された側】

  • 金額の目安
  • 請求の方法
  • 証拠が十分かどうか
  • 減額ができるかどうか
  • 減額の方法
  • 示談書の書き方 など

ご相談が多い内容ランキング

  1. 今、考えている方法が正しいかどうか?
  2. 何から進めて良いかわからない
  3. 個別の法律問題
  4. 案件を依頼する前提での相談

ご相談を受けた方の感想

時間と料金【30分/60分】

30分 5,500円

離婚や不貞慰謝料など男女の法律関係について幅広く相談できます。

個別のテーマだけでなく、自分のケースでどのように進めたら良いか?ということについてもアドバイスを受けることができます。
たとえば
・夫から離婚を切り出された場合の対応
・相手方の代理人弁護士から、受任通知などが届いた場合の対応
・交際相手の夫から慰謝料請求の内容証明が届いた場合の対応 など

※これまでより相談できる内容が広がりました。

◎相談時間の選び方について
30分の相談枠でも、多くの内容のアドバイスを受けることができます。
ほとんどの方が30分の相談枠をご利用しています。

初めての方
30分の枠でご予約いただいて、相談の途中で必要でしたら延長していただくと良いでしょう。

武田法律事務所が選ばれる理由

離婚・不倫の慰謝料問題の解決に注力

当事務所は離婚事件等に注力しています。これまで多くの離婚事件・不貞慰謝料事件を取り扱ってきました。法律相談では、当事務所ならではのアドバイスをさせていただきます。

豊富な解決実績…掲載事例数85件超

当事務所では岐阜市をはじめ岐阜県内の多くの皆様から法律相談をお受けしております。
約3年間で掲載事例数85件超の豊富な解決実績があり、当事務所は悩みを抱える依頼者に寄り添いながら、数多くの離婚・不倫慰謝料の問題を解決してまいりました。

弁護士歴10年の弁護士が対応

法律問題を解決するためには交渉や法的手続を経ることが多く、豊富な知識と経験が求められます。 当事務所は10年以上の弁護士経験がある弁護士が相談に対応しておりますので、経験・ノウハウを活かした安心のサービスを提供しています。

親身な対応

当事務所は、弁護士に相談することが初めての方でも相談しやすい法律事務所を目指しています。 突然、法律のトラブルに遭遇した場合、どのようにしたら良いか、また誰に相談したら良いか分からないのが当然です。 当事務所では、そのような方々に弁護士としてできるだけのサポートをさせていただきます。 ご自身の抱えている問題が、弁護士に相談して良い問題か分からない場合でも、より適切な窓口をご案内できるケースもありますので、まずはお気軽にご相談ください。

お客様の声

Q&A

法律相談だけで問題が解決しますか?

残念ですが、相談だけで問題が全て解決することはまれです。

相談者の抱えている問題は複雑で、解決のために時間が必要です。
法律相談では、法律や類似事例を参考にして、解決のための出発点や糸口のアドバイスを行うことが多いです。
しかし、問題解決のためには、この出発点や糸口がとても大切です。

アドバイスのイメージ
「相手方が代理人弁護士を付けて離婚調停を申し立てた状況ですが、いま置かれている状況や争点などを踏まえれば、自分の方はあえて弁護士を選任しなくても調停を進めることも十分可能です。自分で対応する場合には・・・という方向で進めるのが良いでしょう。」など

相談時間の目安は?

30分の法律相談で、これまでより相談できる内容が広がりました。
ほとんどの方が30分の相談枠をご利用しています。
たとえば
・夫から離婚を切り出された場合の対応
・相手方の代理人弁護士から、受任通知などが届いた場合の対応
・交際相手の夫から慰謝料請求の内容証明が届いた場合の対応 など

初めての方
30分の枠でご予約いただいて、相談の途中で必要でしたら延長していただくと良いでしょう。

初回から有料ですか?

初回から有料となっております。
なお、不定期で(1か月に1回程度)無料相談会も行っております。すぐに満席となりますが、お急ぎでない方はお問合せください。

相談料の支払い方法やタイミングを教えてください

相談終了後に現金でお支払いいただく形となっております。
クレジットカードや電子マネーには対応しておりません。

電話相談はできますか?

事務所にお越しいただいての対面相談のみになります。
電話でのご相談には対応しておりません。

駐車場はありますか?

提携駐車場があります。ご利用ください。

代表メッセージ

「ある日突然、法律のトラブルに直面した方の手助けをしたい。」

当事務所ではそのような理念の下で弁護士業務を行っています。事務所には、弁護士に相談するのが初めてという方が多く来られます。
そのような方々に、法律上できるだけのサポートをさせていただきます。

弁護士として11年目になりますが、その間、離婚問題・男女問題について
数多くの事件を取り扱ってきました。
悩みを一人で抱え込まずに、離婚問題の専門家である弁護士へお気軽にご相談ください。

武田法律事務所 代表弁護士 武田 和則

下記フォームからもお問合せいただけます。