モラハラ離婚を弁護士に依頼するメリット

モラハラに悩んでいる相談者から,弁護士に依頼するメリットについてご質問がありました。

弁護士に依頼した場合には,弁護士費用がかかります。

また,弁護士に依頼することなく進める方もいらっしゃいます。

では,弁護士への依頼にはどのようなメリットがあるでしょう?

 

まず考えられるのが,相手方とやりとりをする必要がなくなることです。

弁護士は依頼者の代理人となります。

このため,離婚の話し合いの窓口は弁護士になります。

モラハラの場合,直接相手方と話すことも辛いかもしれません。

まして,離婚の話となるとなおさらです。

そのような場合,弁護士が窓口になることは大きなメリットとなります。

 

弁護士が代理人になることで,相手方が話合いに応じることもあります。

モラハラと言っても,あなたに対してだけ辛く当たるケースがあります。

他方で,第三者の話には耳を傾ける方もいます。

夫婦二人では話にならない場合も,弁護士が対応することで進展するケースがあります。

 

離婚条件を十分に交渉できるメリットがあります。

本人で進める場合,相手のペースに飲まれてしまう可能性があります。

結果として,不利な条件での離婚となるケースも少なくありません。

弁護士は,法律の専門家であり,また日常的に交渉を行っています。

一般の方にとって,離婚について話し合う経験はほぼないと思います。

弁護士が依頼者の代理人になることで,離婚条件を十分に交渉した上での解決が期待できます。

 

お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。 TEL:058-214-3807 受付:平日9:00~20:00 武田法律事務所(岐阜県弁護士会所属) 提携駐車場あり 最寄り駅:名鉄岐阜駅 徒歩7分

メール受付

お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。 TEL:058-214-3807 受付:平日9:00~20:00 武田法律事務所(岐阜県弁護士会所属) 提携駐車場あり 最寄り駅:名鉄岐阜駅 徒歩7分

メール受付