夫からモラハラを受けていた事例

タグ:

依頼者 女性 30代 会社員

相手方 男性 30代 会社員

子   なし

 

ご相談の経緯

依頼者は,夫から日常的に無視をされて悩んでいました。

また,不妊治療中だったところ,夫から「若い子と結婚すれば良かった。」などと言われて深く傷ついていました。

そのような夫婦生活が辛く,依頼者は当事務所を訪れました。

 

当事務所の活動

最初に相談にお越しになったとき,奥様は夫婦関係に悩んでいる状態でした。

ただ,その時は,離婚を希望していませんでした。

その後,定期的に事務所にお越しになって,悩みを相談されるようになりました。

 

ところが,相談を継続しているうちに,夫に浮気の気配がすることが分かりました。

また,これらの証拠も見つかりました。

 

そのような状況で,依頼者は,夫から離婚を切り出されることになりました。

このため,依頼者としても,弁護士に依頼をして,話を進めることになりました。

依頼を受け,当事務所としては協議・調停の代理を行いました。

 

結果

最終的に,慰謝料を受け取り,調停離婚が成立しました。

 

ポイント

本件については,モラハラについての相談がメインでした。

長期間にわたりサポートを行い,依頼者に寄り添った代理人活動を行いました。

 

お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。 TEL:058-214-3807 受付:平日9:00~20:00 武田法律事務所(岐阜県弁護士会所属) 提携駐車場あり 最寄り駅:名鉄岐阜駅 徒歩7分

メール受付

お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。 TEL:058-214-3807 受付:平日9:00~20:00 武田法律事務所(岐阜県弁護士会所属) 提携駐車場あり 最寄り駅:名鉄岐阜駅 徒歩7分

メール受付