弁護士が介入したことで、夫の不倫相手から慰謝料100万円を得られた事例

タグ:, ,

依頼者 女性 30代女性 主婦

相手方 女性 30代女性 会社員

子ども 1人(幼児)

 

ご相談の経緯

依頼者である奥様は,普段から御主人が浮気をしているのではないかと疑っていました。ある時,御主人の携帯電話を見たところ,その証拠となるやり取りを見つけました。その後、御主人を問い詰めたところ,御主人は不貞行為を認めました。依頼者様は,浮気相手である女性に対して慰謝料を請求したいと考えました。そこで,御主人が浮気を認めたタイミングで,当事務所にお越しになりました。

 

当事務所の活動

当事務所では,依頼者様から,御主人の不倫が発覚するに至った経緯や浮気相手の女性の情報などを詳しく聴き取りました。あわせて,その証拠としてどのようなものが存在するかという点もよく確認しました。

その結果,浮気相手の女性に対して,慰謝料の請求が可能であると判断されましたので,これについて依頼者様から事件の受任をすることになりました。

 

結果

交渉の結果,相手方に慰謝料として100万円を支払ってもらう形で解決に至りました。御相談から金銭が支払われるまで、1ヶ月ほどでの早期解決となりました。

 

ポイント

本件では,不貞行為の証拠として十分なものがそろっていたため,スムーズな形で請求を行うことができました。

ただ,依頼者様は,御主人に対して浮気を問いただした後に,当事務所に御相談にお越しになりました。しかし,実際には,御主人が証拠を隠したり,浮気の事実を否定することも多くあります。このため,本件では問題になりませんでしたが,当事務所としては,パートナーの浮気が発覚した際,相手にそれを問いただす前に,御相談にお越しいただくことをお勧めしております。

お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。 TEL:058-214-3807 受付:平日9:00~20:00 武田法律事務所(岐阜県弁護士会所属) 提携駐車場あり 最寄り駅:名鉄岐阜駅 徒歩7分

メール受付

お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。 TEL:058-214-3807 受付:平日9:00~20:00 武田法律事務所(岐阜県弁護士会所属) 提携駐車場あり 最寄り駅:名鉄岐阜駅 徒歩7分

メール受付