相手のモラハラでお悩みの方へ

離婚相談にお越しになる方で,モラハラに悩んでいる方は多くいらっしゃいます。

その中でも多く見られるケースは,

・日常的に暴言がある。

・無視をする。

・常に自分が優位に立とうとする。

・些細なことに目くじらを立てて,ことさらにあげつらう。

・感情の起伏が激しい。

などのケースがあります。

 

配偶者のモラハラに悩んで御相談にいらっしゃる方は,謙虚で,責任感が強く,真面目な方が多い傾向にあります。

このような方は,相手のモラハラに耐えて,逆にそれを助長してしまうことが少なくありません。

また,モラハラの被害者は,問題を一人で抱え込み,夫婦関係に大きなストレスを感じて日々を過ごすことになります。

場合によっては,睡眠障害,疲労感,食欲の減退などの身体的な症状が現れることもあります。

 

モラハラに悩んだ時取るべき行動

では,配偶者のモラハラに悩んでいる方は,どのような行動を取るのが良いでしょうか?

まず,一番にすべきことは,誰かに相談をすることです。

両親や兄弟,友人,誰でも良いので相談をし,一人で問題を抱え込まないことが大切です。

 

弁護士にも相談できる

弁護士に相談をすることも一つです。

モラハラで弁護士に相談して良いの?と考える方もいるかもしれません。

しかし,実際に,弁護士がモラハラの相談を受けることは多くあります。

弁護士には守秘義務があります。また,離婚を含めた法律問題の専門家です。

このため,家族や友人とは違った観点から,アドバイスを受けることができます。

すぐに離婚を考えていない方も,ためしに相談だけ受けてみるのも良いでしょう。

 

別居をすることも一つの手段

配偶者のモラハラに我慢ができず,限界になっている方もいらっしゃるかもしれません。

そのような場合には,別居を選択するのが良いこともあります。

配偶者から離れることで,精神的に安定し,落ち着いて物事を考えることができます。

生活費の心配があり,別居ができないという場合もあるかもしれません。

その場合には,配偶者に対して婚姻費用を請求することも一つの方法です。

もっとも,別居の前に考えておくべきこともあります。

たとえば,夫婦の財産の把握であったり,住居の確保,別居後の進め方などです。

別居の前に,弁護士に対して,これらの相談をするのも良いでしょう。

 

モラハラ離婚を弁護士に依頼するメリット

この他,モラハラ離婚を弁護士に依頼するメリットとして,次の点が挙げられます。

・配偶者と直接やり取りをする負担が減る。

・調停や訴訟を申し立てる時の負担が減る。

・常に,弁護士のサポートを受けながら離婚を進めることができる。

・多くの場合,有利な条件で離婚をすることができる。

武田法律事務所は,離婚問題に注力し,多くの案件を取り扱っております。

さらに,同居や別居などの状況に応じて,依頼者に寄り添ったきめ細かな対応を行っておりますので,ぜひ一度お問合せください。

お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。 TEL:058-214-3807 受付:平日9:00~20:00 武田法律事務所(岐阜県弁護士会所属) 提携駐車場あり 最寄り駅:名鉄岐阜駅 徒歩7分

メール受付

お一人で悩まずに、まずはお気軽にご相談ください。 TEL:058-214-3807 受付:平日9:00~20:00 武田法律事務所(岐阜県弁護士会所属) 提携駐車場あり 最寄り駅:名鉄岐阜駅 徒歩7分

メール受付